FOLLOW US

先制点に涙のローマDF「デ・ロッシを見て感情抑えられなかった」

先制点を決め、涙を流すバルザレッティ [写真]=Getty Images

 セリエA第4節が22日に開催され、ローマとラツィオによる“ローマ・ダービー”が行われた。ローマは、イタリア代表DFフェデリコ・バルザレッティとセルビア代表MFアデム・リャイッチの得点で2-0と勝利した。

 先制点を挙げたバルザレッティは試合後、「涙を流している(ダニエレ)デ・ロッシを見ていたら、自分も感情を抑えられなかった。すごく興奮したね。昨シーズンと同じように、ダービーはシーズンの命運を変えられる一戦だ」とコメント。先制点の場面で涙を流した理由を明かし、ダービー勝利の重要性を語っている。

 ローマはナポリとともに開幕4連勝を果たしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO