FOLLOW US

ユヴェントスが逆転勝利、初先発ジョレンテの初ゴールが決勝点

ユヴェントス加入後、初得点を挙げたジョレンテ [写真]=Getty Images

 セリエA第4節が22日に行われ、ユヴェントスとエラス・ヴェローナが対戦した。

 前節、インテルとドローに終わり、開幕からの連勝がストップしたユヴェントスは、ホームに昇格組のヴェローナを迎えたが、36分にCKから最後はファブリツィオ・カッチャトーレに押し込まれ、ヴェローナに先制を許す。

 しかし、すぐさま反撃に出たユヴェントスは4分後にレオナルド・ボヌッチのスルーパスに抜け出したカルロス・テベスがエリア内右から右足を振り抜き、逆サイドのサイドネットにシュートを決めて同点とする。なおもユヴェントスは前半終了間際にアルトゥーロ・ビダルの右クロスを、セリエA初先発となったフェルナンド・ジョレンテがヘディングで合わせて逆転に成功。後半はスコアが動かず、ジョレンテの移籍後初得点が決勝点となったユヴェントスが2-1で勝利した。

 ユヴェントスは勝ち点を10とし、開幕4連勝中のローマとナポリを追っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO