FOLLOW US

ローマがラツィオとのダービー制して開幕4連勝

先制点を喜ぶローマの面々 [写真]=Getty Images

 セリエA第4節が22日に開催され、ローマとラツィオによる“ローマ・ダービー”が行われた。

 試合は前半をスコアレスで折り返すと、63分にローマは右CKをショートコーナーで再開し、深い位置まで侵入したフランチェスコ・トッティがファーサイドへクロス。これをフェデリコ・バルザレッティが左足のボレーでゴールへ叩き込み、先制に成功する。

 ラツィオは82分に、わずか4分前に投入されたばかりのアンドレ・ジアスが、1対1の場面でドリブルを仕掛けたトッティを倒し、一発退場となってしまう。数的優位を得たローマはアディショナルタイムにアデム・リャイッチがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。これをリャイッチ自身が決め、リードを広げたローマが2-0で勝利した。

 ローマはナポリとともに開幕4連勝。ラツィオは2勝2敗の勝ち点6で8位につけている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO