FOLLOW US

フィオレンティーナに新加入のゴメス、右足の負傷で戦線離脱が決定

カリアリ戦で右足を負傷し、途中交代を余儀なくされたゴメス [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは15日、ドイツ代表FWマリオ・ゴメスが、右足の内側側副じん帯を負傷したと発表した。また、数日以内に精密検査を行うことも併せて発表している。

 ゴメスは、15日に行われたセリエA第3節のカリアリ戦で負傷。51分に途中交代を余儀なくされていた。なお、試合は1-1の引き分けに終わっている。

 今夏の移籍市場で、バイエルンからフィオレンティーナに加入したゴメスは、今シーズンのリーグ戦3試合に出場し、2得点を挙げる活躍を見せていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA