FOLLOW US

カペッロ、伊代表指揮官就任を否定「キャリアはロシア代表が最後」

ロシア代表監督を最後に監督業から引退すると明言したカペッロ監督 [写真]=Getty Images

 ロシア代表のファビオ・カペッロ監督が、同代表の指揮を最後に監督業から身を引くと明かした。『FOX SPORTS』が伝えた。

 現在67歳のカペッロ監督は、「(チェーザレ)プランデッリの後にイタリア代表監督をやろうとは思っていない。私のキャリアはロシア代表が最後だ」とコメント。2014年ブラジル・ワールドカップ後の退任が濃厚と見られるプランデッリ監督の後任として名前挙がったことを否定し、監督業からの引退を明言した。

 また、カペッロ監督とともに後任として噂されているミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督については、「今の時期に代表監督になることをアドバイスはしない。まだ若く、クラブで毎日指導することが重要だからだ」とコメントしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA