FOLLOW US

ユーヴェ戦に臨むインテル監督「選手は気合いを見せて欲しい」

インテルを率いるマッツァーリ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都の所属するインテルは、14日に行われるセリエA第3節でユヴェントスと対戦する。ホームでの“イタリア・ダービー”を控えて、ヴァルテル・マッツァーリ監督が、試合への意気込みを語った。インテルの公式HPが伝えている。

 ともに開幕連勝スタートを切ったチーム同士の対戦となるが、「ドローの結果にも満足するかって? 試合前からドローを受け入れると考えるなんて、あり得ない」ときっぱりとコメント。「ピッチに上がる時は、常に最高の結果を狙うもの。我々のベストを出すつもりで試合に臨むよ。アディショナルタイムも入れて95分間、選手たちには気合いを見せて欲しいね」と力を込めた。

 リーグ連覇中のユヴェントスの印象についても言及。「昨シーズンは最も優れた守備を見せて優勝した。私が率いていたナポリは最多得点を記録して、守備に関してもユーヴェに次いで失点が少ないチームだったから、守備面は重要なんだ」と語るとともに、「明日の試合でインテルにとって良い展開になった場合は、我々のように成長真っ最中のチームとって、自信に繋がる」と続けた。

 また、ユヴェントス有利という見方については、「サッカーの良いところは、必ずしも有利と思われているチームが勝つわけではないという点」と、反論している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA