2013.09.14

ユーヴェ戦臨むインテル、長友や負傷明けのミリートがメンバー入り

長友佑都
ユーヴェ戦の招集メンバーに入った長友 [写真]=Getty Images

 13日、日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、14日に行われるセリエA第3節、ユヴェントスとの“イタリア・ダービー”に向けた招集メンバー23名を発表した。開幕から2試合連続ゴール中の長友は、メンバー入りを果たしている。インテルの公式HPが伝えた。

 セリエAで開幕2連勝と好スタートを切ったインテルの招集メンバーには、長友の他にスロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチやクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチ、アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオなど、主力が順当に選出された。

 また、2月に行われたヨーロッパリーグのCFRクルージュ戦でひざを負傷し、長期離脱を強いられたアルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートも約7カ月ぶりのトップチームメンバー入りを果たしている。

 なお、リーグ戦3試合連続ゴールの期待が高まる長友は、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で予想スタメン入りしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る