2013.09.11

代表最多出場タイ記録達成のブッフォン、W杯出場決定と二重の喜び

ブッフォン
チェコ戦後に、サポーターの声援に応えるブッフォン [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ出場を懸けたヨーロッパ予選が10日に行われ、グループBでは、イタリア代表とチェコ代表が対戦。2-1で勝利したイタリアが、14大会連続18回目の本大会出場を決めた。

 同試合でフル出場したユヴェントス所属のGKジャンルイジ・ブッフォンは、代表通算136試合目の出場を達成し、ファビオ・カンナヴァーロ氏の持つ、代表通算最多出場記録に並んだ。

 試合前には記念品のプレートを贈呈されたブッフォンは試合後、「全てを祝いたいけど、まずはブラジル行きの切符を手にできたことを祝おう。(得点を挙げたジョルジョ)キエッリーニと(マリオ)バロテッリに感謝する。小さな記録(出場試合数記録)については、自分に捧げたい。プランデッリ監督と一緒に、この数年間で作り上げたからだよ。サポーターは代表に対して情熱を示し、ついてきてくれた。絶対に欠かすことのできない大切なものだ」と、W杯出場の喜びを語り、サポーターへ感謝を示している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る