2013.09.10

セリエAチーム総年俸トップはユーヴェ、リーグ総年俸は減少傾向に

ユヴェントス
セリエAのクラブで最高年俸総額と報じられたユヴェントス [写真]=Getty Images

 9日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が、2013-14シーズンの登録全選手の推定年俸を掲載。選手の総年俸が最も高かったチームは、リーグ2連覇中のユヴェントスで1億1500万ユーロ(約149億5000万円)だった。2位はミランで1億500万ユーロ(約136億5000万円)、3位はインテルで9500万ユーロ(約1億2350万円)となっている。

 リーグ総額年俸は、9億1200万ユーロ(約1185億6000万円)。2011-12シーズンの11億ユーロ(約1430億円)をピークに、昨シーズンは10億3950万ユーロ(約1351億3500万円)と、2シーズン連続で年俸は減少している。

▼2013-14シーズン、セリエA各チームの推定総額年俸
ユヴェントス 1億1500万ユーロ(約149億5000万円)
ミラン 1億500万ユーロ(約136億5000万円)
インテル 9500万ユーロ(約123億5000万円)
ローマ 9250万ユーロ(約120億2500万円)
ナポリ 7410万ユーロ(約96億3300万円)
ラツィオ 6200万ユーロ(約80億6000万円)
フィオレンティーナ 6050万ユーロ(約78億6500万円)
ジェノア 3360万ユーロ(約43億6800万円)
ボローニャ 2960万ユーロ(約38億4800万円)
パルマ 2950万ユーロ(約38億3500万円)
サンプドリア 2750万ユーロ(約35億7500万円)
トリノ 2710万ユーロ(約35億2300万円)
アタランタ 2470万ユーロ(約32億1100万円)
ヴェローナ 2260万ユーロ(約29億3800万円)
カターニア 2210万ユーロ(約28億7300万円)
サッスオーロ 2100万ユーロ(約27億3000万円)
ウディネーゼ 2050万ユーロ(約26億6500万円)
キエーヴォ 1760万ユーロ(約22億8800万円)
カリアリ 1740万ユーロ(約22億6200万円)
リヴォルノ 1450万ユーロ(約18億8500万円)

▼シーズン別セリエAリーグ総年俸
2013-14 9億1200万ユーロ(約1185億6000万円)
2012-13 10億3950万ユーロ(約1351億3500万円)
2011-12 11億ユーロ(約1430億円)
2010-11 10億ユーロ(約1300億円)
2009-10 9億6900万ユーロ(約1259億7000万円)
2008-09 9億1500万ユーロ(約1189億5000万円)
2007-08 8億2900万ユーロ(約1077億7000万円)

※1ユーロ≒130円で算出

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る