2013.09.10

インテルのサネッティが展望「まだまだ伸びる余地はある」

サネッティ
チーム状態について語るサネッティ [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのアルゼンチン代表DFハビエル・サネッティが、今シーズンの同クラブについて印象を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 サネッティは、今シーズンから指揮を執るヴァルテル・マッツァーリ監督について、「彼の存在感は常に感じられる。これはポジティブなことだよ。とにかく、仕事熱心なんだ。どんなに細かい点にも気を配る監督で、インテルのような偉大なチームには、彼のような指揮官が必要なんだと思うよ」とコメント。若手が多い選手構成について問われると、「『インテルのユニフォームのために戦う』ということの重要性を理解していると思う。既にエネルギーを全面的に発揮できた選手もいれば、まだその機会がなかった選手もいる。皆が良いパフォーマンスを見せたいという意欲に満ちているね。何よりも、チームに貢献したい気持ちにあふれているよ」と、印象を語った。

 そして、今シーズンのチームについては、「ピッチですべきことを把握している、非常に良くまとまったチームだ。これは監督のおかげでもあるね。この調子で成長し続けることを願っている。若手が多い新しいチームだから、まだまだ伸びる余地はあると思うよ」と、語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る