2013.09.06

レアルからの関心明かした独代表ゴメス「魅力的なオファーだった」

M・ゴメス
今季からフィオレンティーナでプレーするM・ゴメス [写真]=Getty Images

 今夏、バイエルンからフィオレンティーナへ移籍し、1日に行われたセリエA第2節では2得点を挙げたドイツ代表FWマリオ・ゴメスが、レアル・マドリードから獲得を打診されていたことを明かした。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 M・ゴメスは、「(レアルのカルロ)アンチェロティ監督が、獲得を望んでくれたことは知っている。とても魅力的なオファーで、嬉しく、誇らしいものだった。家族全員、レアルのファンなんだ。感謝はしているけど、代理人にはフィオレンティーナにだけ行きたいと言ったよ。常にプレーすることを望んだんだ。レアルのようなタイトルをたくさん獲得しているクラブに行けば、出場機会が減ってしまうからね」と、オファーを断った理由を明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る