FOLLOW US

ミラン復帰のカカが会見「10年前に来た時のことを妻と思い出した」

 レアル・マドリードから古巣ミランに復帰したブラジル代表MFカカが5日、入団会見を行った。

 スーツ姿で登場したカカは、「今、僕は特別な日々を過ごしている。昨日は、10年前にミランに来た時のことを妻と思い出したんだ。素晴らしい瞬間であったことは変わらない。ミランを退団しなかったみたいだ。移籍してからの4年はとても長かったけど、この瞬間はとても素晴らしいよ」と古巣復帰を喜んだ。

 レアル・マドリードでは輝くことのできなかったカカだが、「僕がレアル・マドリードを退団することになったのは、(ジョゼ)モウリーニョのせいではない。実際、彼は僕を成長させてくれたよ。3年間、彼に僕のベストを捧げようとした。残念ながら、フィットすることができず、助けにはならなかったけどね。個人的にはマドリードでの経験は、いいものだった。多くの面で成熟することができた。レアルのシャツを着たことに後悔はないけど、プレーする意欲が少し低下してしまったんだ。カルロ・アンチェロッティと話してから決断したことだ」と、マドリードでの生活に後悔はなかったことを強調している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO