2013.09.05

ミラン指揮官、イタリア代表監督職に興味「誰もが夢見るもの」

アッレグリ
イタリア代表を率いることに興味を示したアッレグリ監督 [写真]=Getty Images

 ミランのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、イタリアメディア『スカイ』のインタビューに応え、イタリア代表の指揮官就任に関心を示した。

 イタリア代表は現在、チェーザレ・プランデッリ監督が指揮しているが、2014年のブラジル・ワールドカップ終了後に退任することが濃厚と報じられている。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は後任の有力候補として、日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督とアッレグリ監督の名を挙げた。

 アッレグリ監督は、「代表を指揮することは、監督なら誰もが夢見るものだ。母国の監督を務めたいとね。もちろん、私もそうだ」と、イタリア代表監督への憧れを明かした。一方で、「今はミランの監督であり、とても満足している。イタリア代表にも最高の指揮官がいるよ。意欲はあるが、5年後、10年後にやってみたいね」と、ミランやプランデッリ監督に敬意を示している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る