2013.09.02

カターニア戦快勝のインテルDFカンパニャーロ「完璧な試合」

 セリエA第2節が1日に行われ、カターニアと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。アウェーのインテルが3-0で快勝した。フル出場の長友は、56分に2試合連続となるゴールを決めた。

 試合後、インテルのアルゼンチン代表DFウーゴ・カンパニャーロが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「非常にハードなアウェーの地で、すばらしいゲームをやり遂げたんだ。チームに自信を持たせてくれるよ。この試合に向けて練習で繰り返したプレーを、全てうまく実行できた。練習の成果がしっかり出ているのは重要なこと。本当にうれしい」

「(ヴァルテル・マッツァーリ)監督が求めていることをしっかりと吸収するために、努力をしてきた。今日は相手にほとんど何もさせなかったし、もっと多くの得点を奪ってもおかしくなかった。非常に意味のある試合だと思う。カターニアは組織力に富んでいるチームだから、3ゴールを挙げるというのは決して簡単なことではない。僕たちは完璧な試合をしたと言える」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る