2013.09.02

伊紙が2試合連続弾の長友に高評価「のびのびと楽しんで得点した」

長友佑都
今シーズン2得点目を挙げ、チームの勝利に貢献した長友(右) [写真]=Getty Images

 セリエA第2節が1日に行われ、カターニアと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦した。試合は、アルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオや長友らが得点し、敵地に乗り込んだインテルが3-0で快勝している。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』では、出場各選手のプレーを採点。チーム2点目となる追加点を挙げた長友には「7」と高評価を与えた。

 同紙は長友について「インテルで公式戦通算100試合を達成し、今季リーグ戦では1試合1ゴールを決めている」とし、「最初の45分はディフェンスラインを4バックとし、それからはのびのびと楽しんで、再び頭で得点を決めた」と寸評。今シーズン2得点目を記録した長友の動きを高く評価している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る