2013.09.02

開幕連勝のインテル指揮官「もっと向上しなければ」

マッツァーリ
インテルのマッツァーリ監督がカターニア戦を振り返った [写真]=Getty Images

 セリエA第2節が1日に行われ、カターニアと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。アウェーのインテルが3-0で快勝した。フル出場の長友は、56分に2試合連続となるゴールを決めた。

 試合後、インテルのヴァルテル・マッツァーリ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「満足しているが、もっと向上しなければいけない。ボールを持った場面での軽率なミスがまだまだある。もっと冷静に(ゴールを)決めることも必要だ。多くのチャンスを無駄にしたからね。我々の目標がトップに立つことであるとすれば、さらに成長しないといけない」

「軽率なミスを犯さないように気をつけないと。我々は、対戦相手がどこであろうと、試合に向けてしっかりと準備をするだけ。私は、選手たちが過去のネガティブな思い出を振り払う必要があると感じている。インテルが必要としているのはまさにこれなんだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る