FOLLOW US

ミランとジェノアの間でDFアントニーニとMFビルサのトレード成立

アントニーニとのトレードでミラン加入が決まったビルサ [写真]=Getty Images

 ジェノアは31日、ミランとの間にトレードが成立し、元イタリア代表DFルカ・アントニーニを獲得した代わりにスロヴェニア代表MFヴァルテル・ビルサを放出したことを発表した。ビルサは1日に行われるセリエA第2節のミラン対カリアリ戦のメンバー入りをすでに果たしている。

 現在27歳のビルサは、2011年7月にオセールからジェノアに加入。しかし出場機会に恵まれず、昨シーズンはトリノへ期限付き移籍し、リーグ戦17試合(途中出場13試合)に出場して2得点を記録した。

 一方のアントニーニは現在31歳。ミランの下部組織出身で、2000-01シーズンにトップチームに昇格したが、以降は期限付き移籍を繰り返し、2003-04シーズンはサンプドリアに共同保有で移籍。しかし、サンプドリアでもレンタルに出されるシーズンが続くと、2007年にエンポリへ加入。翌シーズンにミランへ復帰した。昨シーズンはリーグ戦6試合の出場にとどまっていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA