2013.08.31

ユヴェントス監督、マトリ放出に不満「ミランを強くしてしまった」

コンテ
マトリの放出に不満を示したコンテ監督 [写真]=Getty Images

 イタリア代表FWアレッサンドロ・マトリをミランへ放出したユヴェントスのアントニオ・コンテ監督が、31日に行われるセリエA第2節ラツィオ戦の前日会見を席で、不満を口にした。

 コンテ監督はマトリを放出したことについて、「彼を売り、我々がミランを強くしてしまった。心配はしていないが、(サンダーランドへ移籍したエマヌエレ)ジャッケリーニと彼を放出し、我々は弱くなった。3選手が加入したが、2人の重要な選手が去ったんだ。今夏に我々と他のクラブの戦力差は広がったと聞くが、ライバルも補強し、我々は残念ながら放出してしまったんだ」と、マトリとジャッケリーニの移籍を残念がった。

 また、「放出の理由は金銭的なことだ。ナポリのような例外はあるが、全チームが苦しい状況にある。2人の移籍は予定していなかったが、売らなければいけなかった。状況が違えばそうはならなかった。3つの大会を戦うには5人のFWが欲しい。これ以上、放出することがないといいね」と続け、理由を語り、クラブの動きをけん制するコメントも残している。

 ユヴェントスはFWファビオ・クアリアレッラにも移籍の話が浮上している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る