FOLLOW US

シャルケ、ミランMFボアテング獲得で合意…本田、カカ移籍にも影響か

シャルケへの移籍が合意したK・P・ボアテング [写真]=Getty Images

 日本代表DF内田篤人の所属するシャルケは30日、ミランからガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングを獲得することで合意に達し、メディカルチェックを行うと発表した。

 現在26歳のK・P・ボアテングは、ヘルタ・ベルリンの下部組織出身で、2005年にトップチームデビュー。2007年にトッテナムへ移籍した。その後、ドルトムント、ポーツマス、ジェノアを経て、2010-11シーズンにミランに加入。昨シーズンはリーグ戦29試合に出場し、2得点を記録している。

 シャルケは攻撃陣に負傷者が続出するなど、前線の補強を検討していると噂されていた。また、ミランはK・P・ボアテングとポジションの重なるCSKAモスクワ所属の日本代表MF本田圭佑や、レアル・マドリードを退団する意思を示したブラジル代表MFカカの獲得が噂されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA