2013.08.26

長友決勝弾で開幕戦勝利のインテル指揮官「勝つべくして勝った」

マッツァーリ
インテルのマッツァーリ監督がジェノア戦後にコメントした [写真]=Getty Images

 セリエA第1節が25日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルがジェノアと対戦。長友とアルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオのゴールで2-0と快勝した。

 試合後、インテルのヴァルテル・マッツァーリ監督が、勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「今日の我々は、勝つべくして勝った。リスクが多い試合だったが、先制してからは良いサッカーを見せることができたし、もっと追加点を取ってもおかしくなかった」

「他チームと比べて? ミランとユヴェントスは昨シーズンよりも強化したね。でも、私は他チームのことではなくて、自分たちのことだけに集中する主義だ」

「相手の最初のカウンターで失点してしまうのではないか、という恐怖感を解消する必要があった。今日は、ジェノアがカウンターのチャンスを狙うことを予想していた。そんな中で、選手たちに自信を持たせることが大事だったんだ。今日のゲームはとにかく、我々が予想していたとおりに進んだ。チームは攻守のバランスを示し始めている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る