2013.08.26

決勝点演出のインテルDFジョナタン「長友が決めたことは嬉しい」

長友佑都
決勝点を挙げた長友(左端)をお辞儀パフォーマンスで祝福するインテル [写真]=Getty Images

 セリエA第1節が25日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルがジェノアと対戦し、長友とアルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオのゴールで2-0と快勝した。

 ブラジル人DFジョナタンは試合後、以下のように勝利を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

75分の長友の先制点に繋がったクロスについては、「長友が決めたことは嬉しいよ。彼がヘディングしていなかったら、僕のゴールになっていたかも知れないけどね」と笑った。続けて、「何であれ、意味があることは勝ち点3を取ること。今日は良いゲームができたし、みんな満足しているよ」と、開幕戦での勝利を喜ぶとともに、チーム状況についても語った。

「チームのフィジカルコンディションが良いのが大きい。個人としては、まだ70、80パーセントだと思うから更に調子を上げていきたいけれど、全体的にチームのコンディションは凄く良いし、これは監督とテクニカルスタッフのおかげ」

「戦術面では、僕は既に多くのことを学んだけど、まだ向上できるよ。もっと上達したい気持ちでいっぱいだよ。監督の信頼を感じられることが根本的に重要だった。選手にとって、これは非常に重要なんだ。監督が言ってくれることは凄く励みになるし、もっとがんばりたいという気持ちになるよ」

 インテルは次節、アウェーでカターニアと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る