2013.08.21

フィオレンティーナがモンテッラ監督と契約延長…昨季4位に導く

モンテッラ
フィオレンティーナを率いるモンテッラ監督 [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナがヴィンチェンツォ・モンテッラ監督との契約を更新した。『UEFA.com』が伝えている。

 契約年数は明かされていないが、報道によると2017年まで契約延長したと見られる。新契約を締結したモンテッラ監督は、「クラブとファンの支援に感謝したいね。今後は、難しいタスクが待っていることもわかっているよ」とコメント。アンドレア・デッラ・バッレ会長も、「我々の指揮官は今後も長い間、ベンチで指揮を執り続けるよ」と語った。

 39歳のモンテッラ監督は、ローマやカターニアの指揮官を歴任して、2012年6月にフィオレンティーナの監督に就任。フィオレンティーナは2012-2013シーズンで4位に入り、ヨーロッパリーグ出場権を獲得していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング