2013.08.20

サウサンプトン新加入の伊代表FWオスヴァルド、意気込みを語る

オスヴァルド
新天地での意気込みを語るオスヴァルド [写真]=Getty Images

 ローマから日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンに加入が決まった、イタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスヴァルドが、クラブの公式HPのインタビューに応じた。

 オスヴァルドは、新天地での意気込みを以下のように語った。

「ここに来てまず思ったのは、加入出来て嬉しいということだね。スタジアムはファンタスティックだし、新しいチームメートとトレーニングを始めるのが待ちきれないよ」

「マウリシオ(ポチェティーノ監督)のことを事前に知っているのは大きい。1年半くらい(エスパニョール時代に)仕事をしたからね」

「彼がどのように仕事をするか知っているし、とても満足している。彼がいるからサウサンプトンに加入した。同時にプレミアリーグとプレミアリーグのクラブが素晴らしいのも大きな理由だ」

「来年のワールドカップでイタリア代表に招集されるために、とても重要なシーズンになるし、多くのゴールを決めたい。個人的にも良い結果を残したいけど、出来る限りクラブに貢献したいね」

 オスヴァルドは昨シーズン、リーグ戦29試合に出場し16ゴール記録した。しかし、試合での振る舞いなどから、サポーターの非難の的とされ、今夏も練習場などで、「愚か者」などと罵られていた。そのため、チームメートの慰留もあったが、移籍を検討していると見られていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る