FOLLOW US

ユーヴェMFマルキジオが全治約1カ月…イタリア・ダービー欠場へ

ラツィオ戦に先発も、前半途中に負傷交代したマルキジオ(左) [写真]=Getty Images

 ユヴェントスは19日、イタリア代表MFクラウディオ・マルキジオが、右ひざの内側側副じん帯を痛め、全治30日~35日程度を要すると発表した。

 マルキジオは、18日に行われたラツィオとのスーペルコッパ(4-0でユヴェントス勝利)で先発出場したが、前半にひざを痛め、交代を余儀なくされていた。

 今回の負傷により、24日に開催されるセリエA開幕節のサンプドリア戦、31日の第2節ラツィオ戦、9月15日開催予定の第3節インテルとの“イタリア・ダービー”を欠場する見込みとなった。また、ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたヨーロッパ予選、9月6日のブルガリア戦、10日のチェコ戦と代表戦2試合も欠場することになる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO