FOLLOW US

インテルMF、レアルに3失点完敗も「正しい道を行っている」

インテルのクズマノヴィッチがレアル戦後にコメントした [写真]=Getty Images

 プレシーズンマッチが10日に行われ、レアル・マドリードと日本代表DF長友佑都の所属するインテルが対戦。レアル・マドリードが3-0で勝利した。ベンチスタートの長友は74分から途中出場した。

 試合後、インテルのセルビア代表MFズドラヴコ・クズマノヴィッチが敗戦を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「向こうは僕たちのミスを利用して得点した。レアル(マドリード)相手にミスを犯してはいけない。0-3で負けた試合の後にポジティブなことを言うのは難しいが、僕たちにもチャンスはあった。正しい道を行っていると感じている。強豪相手のテストマッチはとにかく役に立つ。こうして成長していけるからね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO