2013.08.09

マンUなどでプレーした元仏代表FWサハが現役引退を表明

サハ
マンUなどに所属したサハが現役引退を表明 [写真]=Man Utd via Getty Images

 ラツィオの元フランス代表FWルイ・サハが8日、自身のツイッターで、現役引退を表明した。

 サハは、自身の35歳の誕生日に、「私はプライドの高い男だが、皆がいなければ、今の私はなかった。チャレンジ、サポート、思い出、そして情熱に感謝している」とツイート。「サッカー選手としてのキャリアの中で出会った、全ての監督、スタッフ、チームメート、対戦相手、ファン、そして愛情に感謝している」、「多くの若いタレントが、私と同じくらいサッカーを楽しんでくれることを望んでいるよ」と、自身のキャリアを振り返った。

 サハは、フルアム、マンチェスター・Uやエヴァートン、トッテナムなどプレミアリーグの各クラブに在籍。2004年まで所属したフルアムでは、元日本代表MF稲本潤一と共にプレーした。マンチェスター・U在籍時には、プレミアリーグを2度、チャンピオンズリーグを1度制覇した。フランス代表としてもプレーし、2006年のドイツ・ワールドカップにも出場。2012-2013シーズンからサンダーランドに加入したが、出場機会に恵まれず、今年2月にラツィオに移籍していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る