2013.08.05

ミラン戦勝利を振り返るモウリーニョ「難しい試合だった」

「ギネス・インターナショナル・チャンピオンシップ・カップ」準決勝が4日に行われ、ミランとチェルシーが対戦。チェルシーが2-0で勝利を収め、決勝進出を決めた。決勝は7日に行われ、チェルシーはレアル・マドリードと対戦する。

 試合後、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「難しい試合だった。ミランは経験豊富なチームだ。中盤は(リッカルド)モントリーヴォ、(サリー)ムンタリ、(ケヴィン・プリンス)ボアテングが出場していたね。彼らは偉大な経験を有している。フットボールとは何かを理解している選手たちだ。(マッシミリアーノ)アッレグリ(監督)と長く仕事をしていることもあって、戦術的に成熟している。どのように守備をすれば良いか理解しているんだ」

「マリオ・バロテッリと(ステファン)エル・シャーラウィは非常にスピードがある選手だ。我々にとっては良い経験となった。戦術面でも、彼らは我々に問題を与えた。もちろん、(決勝で対戦する)レアル・マドリードも難しい相手だ。ただ、我々は(プレミアリーグ開幕戦の)ハル・シティ戦にベストの状態で臨むために、今回の大会を戦っている。プレシーズンマッチで5連勝を記録したが、勝ち点はゼロだ。我々に必要なのは勝ち点だ」

「すばらしい仕事をしたストライカーが、しかしゴールを挙げることができない。そんなことは時々起こり得る。今日の(フェルナンド)トーレスはすばらしいパフォーマンスを見せたね。コンフェデレーションズカップが終わってから、5日しか練習に参加していないにも関わらずだ。チームのストライカーたちを称賛したい。彼らはチームのために仕事をしている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る