2013.08.01

ミランから5発のマンC、打ち合いを制す…決勝でバイエルンと激突

マンCがミランとの打ち合いを制した [写真]=Bongarts/Getty Images

 アウディ・カップ準決勝が7月31日に行われ、マンチェスター・Cとミランが対戦した。

 マンチェスター・Cは、ステヴァン・ヨヴェティッチ、フェルナンジーニョ、ヘスス・ナバスといった新加入選手が先発出場。一方のミランは、ステファン・エル・シャーラウィやナイジェル・デ・ヨングらが先発メンバーに名を連ねた。

 試合は立ち上がりから激しく動く展開となった。3分、右サイドからのクロスボールの折り返しに、マンチェスター・Cのダビド・シルバが反応。右足で合わせてゴールネットを揺らす。19分には、オフサイドぎりぎりのタイミングで飛び出し、最終ラインの背後を取ったマイカ・リチャーズがペナルティーエリアへ進入。シュートはGKマルコ・アメーリアに弾かれたものの、こぼれ球を自ら詰めて、2点目を奪った。マンチェスター・Cはさらに、22分にアレクサンダル・コラロヴがゴールを決めて3-0。32分と36分には、エディン・ジェコがゴールネットを揺らし、5-0と大量リードを奪った。

 36分で5失点を喫したミランも反撃。37分、39分にエル・シャーラウィがゴールを奪うと、43分にはアンドレア・ペターニャが最終ラインの裏を取り、GKジョー・ハートとの一対一を制して3点目。前半は5-3で終了。マンチェスター・Cが2点リードでハーフタイムを迎えた。

 後半、マンチェスター・Cは新加入のアルバロ・ネグレドやサミル・ナスリを投入。ミランもエムベイェ・ニアンらをピッチへ送り込んだ。点の取り合いとなった前半からは一転、後半は両チームともにゴールが生まれず。試合は5-3のまま終了。開始36分で5得点を奪ったマンチェスター・Cが、決勝進出を決めた。

 マンチェスター・Cは1日の決勝でバイエルンと対戦。敗れたミランは、同日に行われるサンパウロとの3位決定戦に臨む。

 アウディ・カップは、4クラブで争われるトーナメント方式のカップ戦。ミュンヘンのアリアンツ・アレーナで、2009年から隔年で行われている。今大会が3度目の開催。第1回はバイエルン、第2回はバルセロナが優勝している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る