2013.07.28

試合途中からキャプテンマークのインテルMF「非常に名誉なこと」

 プレシーズンマッチが27日に行われ、ハンブルガーSVと日本代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦。1-1の引き分けに終わった。長友は先発出場し、80分に交代した。

 インテルのアルゼンチン代表MFリカルド・アルバレスが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「(エステバン・カンビアッソが)交代を命じられた時、(ヴァルテル・マッツァーリ)監督からキャプテンマークを巻くようにと言われた。このチームのキャプテンは(ハビエル)サネッティで、副キャプテンはカンビアッソだ。アルゼンチン人の僕たちにとっては、インテルのキャプテンを務めるというのは非常に名誉なこと。僕にとって、忘れられない試合になった」

「今日は、自分たちよりも準備が進んでいるチームを相手に、良い試合ができた。監督が要求するサッカーができるようになり始めているが、まだまだ改善しないといけない。後半は良いチャンスが2回あった。積極的にゴールを狙ったプレーができたと思う。良いゲームができて、満足しているよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る