2013.07.28

引き分けに終わったインテル指揮官「もっと苦戦すると思っていた」

 プレシーズンマッチが27日に行われ、ハンブルガーSVと日本代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦。1-1の引き分けに終わった。長友は先発出場し、80分に交代した。

 インテルのヴァルテル・マッツァーリ監督が試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「正直言って、今日はもっと苦戦すると思っていた。上出来だと思う。前半より後半の方が良かったが、後半に同点に持ち込まれた。サッカーはそういうものだ」

「現段階での試合結果は、ある程度の意味しか持たない。重要なのは、チームが良いプレーを見せたこと。特に前半は、相手が高い位置でのプレスをかけていたから、良い形でプレーを組み立てるのは簡単ではなかった。チームの成長に満足している。もちろん、改善すべき細かな点はあるが、チームは日々進歩している。この調子で続けて欲しい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る