FOLLOW US

本田の移籍交渉は不調か…ミラン副会長「知らせは何もない」

本田の移籍交渉についてコメントしたガッリアーニ副会長 [写真]=Getty Images

 CSKAモスクワに所属するサッカー日本代表MF本田圭佑のミランへの今夏加入に向けての移籍交渉が24日に行われたが、不調に終わった模様だ。

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、イタリアメディア『Tuttomercato.com』などの取材陣にマイクを向けられると、「モスクワからホンダに関する知らせは何もない。サポーターにプレゼント?何のプレゼントだと言うんだ」とコメントし、移籍交渉に進展がなかったことを明かした。

 ミランとCSKAの移籍金希望額の差が埋まっていないと見られている。また、CSKAの元ブラジル代表FWヴァグネル・ラヴが中国の山東魯能へ移籍し、ブルガリア代表MFゲオルギ・ミラノフが負傷したことも今夏の移籍に影響するのではないかと報じられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA