2013.07.23

ミラン副会長、本田移籍に「23日に重要な会談。背番号22は使用可」

ガッリアーニ
本田獲得交渉の状況についてコメントしたミランのガッリアーニ副会長 [写真]=Getty Images

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、取材団のインタビューに応じ、CSKAモスクワに所属するサッカー日本代表MF本田圭佑の交渉状況についてコメントした。イタリアメディア『Calcio News 24』が伝えている。

 ガッリアーニ副会長は、「ホンダ?どうなるか見てみよう。決定的な時期に来ている。彼が昔からミランのファン?そうなら、もちろんうれしいね。重要な会談が明日(23日)行われる予定だ。背番号『22』をつけるかは、加入してから彼が決めること。まだ使用可能な番号だ」と交渉の進捗状況に触れ、本田が加入した際に、2009年夏にレアル・マドリードに移籍するまでブラジル代表MFカカが付けていた背番号「22」を着用するとの噂についても言及している。

 本田は22日に行われたクリリヤ・ソヴェトフ戦にフル出場。試合前に本田移籍交渉の仲介人を務めるエルネスト・ブロンゼッティ氏が、「両者の求める金額差は大きくない」とクラブ間合意に近づいていることを示唆していた。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング