2013.07.23

インテルMFカンビアッソが抱負「行けるところまで行く」

カンビアッソ
インテルMFカンビアッソが新シーズンを展望 [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのアルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソが、新シーズンを展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 カンビアッソは、「サッカーはとにかく、ダイナミックなスポーツなんだ。すばらしかったシーズンから、まだ2、3年しか経っていない。でも、まるで10、15年過ぎたような感じがするよね。とにかく、エネルギーを再生して、前方にある目標に集中しないといけないんだ。過去のものはもう、意味がないんだよ。目標を達成していても、失敗していてもね。サッカーは昔からそうなんだ。このクラブでいろいろなことを経験してきた人物がいて、そこに新しい人物が加わった。そうして、新しい冒険に旅立ったんだ。みんなで力を合わせて、良い結果を目指すよ」とコメント。新シーズンを展望した。

 そしてカンビアッソは、「サッカー史を振り返ると、『シーズン開幕時点での戦力だけを見れば絶対的に優勝候補に思えるチームでも、結局はタイトルを獲れなかった』というケースがよくある。インテリスタ(インテルのサポーター)は痛感しているはずさ。プレシーズンの段階では巨大な戦力を誇っていても、スクデットをなかなか獲得できない時期が続いたからね。だから、シーズン開幕前の予想は当てにならないと思う。僕たちは行けるところまで行くよ。インテルのようなクラブ、そして選手たちが望むことは、タイトルを手にすることなんだ。僕たちは勝利を目指してピッチに上がる。このクラブの一員である限り、最高の目標を目指すこと以外は認められない」と、意気込みを話した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング