2013.07.23

長友は2戦連続先発、インテルが親善試合に快勝

 サッカー日本代表DF長友佑都の所属するインテルは22日、レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ(イタリア3部相当)所属のヴィチェンツァとの親善試合を行った。インテルのワルテル・マッツァーリ監督は3-5-1-1のシステムを採用し、長友は右MFとして17日のトレンティーノ州選抜戦に続き先発出場した。

 インテルは開始6分に先制点を許すが、直後にフレディ・グアリンのゴールで同点とすると、41分にはCKから今夏新加入のイシャク・ベルフォディルが頭で合わせて、逆転に成功する。後半に入り、83分にはアルバロ・ペレイラが加点したインテルが3-1で勝利している。なお、長友は前半のみのプレーとなった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る