FOLLOW US

レアル指揮官、イグアインのナポリ移籍合意を否定「彼は重要」

イグアインの残留を希望したアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは21日に親善試合を行い、イングランド2部のボーンマスと対戦。6-0と相手を圧倒し、カルロ・アンチェロッティ監督の初陣を飾った。

 試合後、記者会見に出席したアンチェロッティ監督は、後半から出場し、1得点を記録したアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインのナポリ移籍合意報道を否定した。イギリス紙『デイリーメール』が監督のコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「事実ではない。この件についてのニュースは何もない。今はレアル・マドリードの選手としてのイグアインについて話さなければならない。彼は素晴らしい選手、素晴らしいストライカーで我々とともに残ってもらいたい。彼はとても重要である以外に何もない。選手の値段を決めるのは私の仕事ではないよ」とコメントし、イグアインの移籍を否定し、残留を希望した。

 イグアインは昨シーズン終了後、レアル・マドリードの退団を示唆。アーセナルやユヴェントスが移籍先の有力候補として当初、噂されていたが、ナポリと移籍金3500万ユーロ(役46億円)から4000万ユーロ(約52億5000万円)でクラブ間合意に達したと報じられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO