2013.07.21

ミラン副会長、本田の加入時期に「外部の介入がなければ1月」

ガッリアーニ
本田の加入時期について言及したミランのガッリアーニ副会長 [写真]=Getty Images

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、イタリアメディア『スカイ』の取材に応じ、報道が連日されているCSKAモスクワ所属のサッカー日本代表MF本田圭佑の移籍交渉や加入時期に言及した。

 今年12月にCSKAとの契約が切れる本田について、今夏にCSKAの要求する移籍金を準備して獲得はしない方針を示しているミランだが、ガッリアーニ副会長は、「スポンサーのような外部からの介入がなければ、ホンダは1月にやってくる」と、1月に獲得する従来の姿勢を崩さず、支援次第では夏の加入もあり得ると発言した。

 現在の交渉状況については、「彼の兄を含む関係者が、ミラン移籍についてモスクワで協議しているが、12月31日には契約が切れるんだ。CSKAはリッチクラブで、早い段階で獲得するには多額の資金が必要だ。スポンサーの貢献がなければ、要求に応えるのは難しい」と続けてコメントしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る