2013.07.17

パリSG、ウルグアイ代表FWカバーニを獲得…移籍金は仏最高額か

カバーニ
パリSG加入が決まったカバーニ [写真]=Getty Images

 パリSGは16日、ナポリに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニを獲得したとクラブ公式HPを通じて発表した。契約期間は5年で、背番号は9と併せて発表された。フランス紙『レキップ』は、パリSGがフランス史上最高額となる移籍金6400万ユーロ(約83億5000万円)をナポリに支払ったと報じている。

 パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長は、「カバーニの加入は世界最高の選手を引きつけるための、クラブの能力の更なる証明だ。特にサポーターへ計り知れない才能を持った選手を紹介できることはとても幸せなことだ」と喜びのコメントを寄せている。

 現在26歳のカバーニは、ウルグアイのダヌービオでプロデビュー。2007年1月にパレルモへ移籍し、欧州での挑戦をスタートさせる。パレルモで3シーズン半を過ごし、2010年夏にナポリへ加入し、得点力を爆発させる。加入初年度の2010-11シーズンにリーグ戦26得点を挙げると、翌シーズンも23得点を記録した。昨シーズンは34試合に出場して29得点を挙げ、得点王に輝いた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る