2013.07.16

元イタリア代表FWミッコリが故郷のクラブ、3部レッチェに加入

ミッコリ
故郷のクラブ、レッチェへの加入が決まったミッコリ [写真]=Getty Images

 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ(イタリア3部相当)所属のレッチェは15日、元イタリア代表FWファブリツィオ・ミッコリの獲得で合意したと発表した。17日に正式契約を結ぶ予定となっている。

 34歳のミッコリは昨シーズン限りで6年在籍したパレルモを契約満了で退団。昨シーズンはリーグ戦29試合に出場して8得点を記録した。6月にはマフィアとの関係が報じられ、サッカー界追放を望む声もあったが、記者会見では涙ながらに関与を否定していた。レッチェはミッコリの出身地で、故郷のクラブでプレーすることとなる。

 レッチェは2011-12シーズン終了後、八百長事件への関与により3部へ降格。昨シーズンは2位となったが、昇格プレーオフで敗れている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る