2013.07.16

インテルMF、新指揮官は「選手のポテンシャルを爆発させる」

グアリン
新シーズンを展望したインテルMFグアリン [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのコロンビア代表MFフレディ・グアリンが、新シーズンを展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 グアリンは、「調子は非常に良いよ。前から言っているとおり、このクラブの一員であるのは名誉なこと。『このファミリーのメンバーなんだ』という気持ちになる。とにかく、常に向上することを心がけているよ」とコメント。現状について語った。

 そしてグアリンは、キャンプでのトレーニングについて、「フィジカル面はともかく、適切なメンタルレベルに到達することが一番大事だと思うよ。僕はとにかく好調だ。チームと一緒に充実した練習をやっている。シーズン開幕に向けてコンディションを上げるのが目標さ」と語り、今後を見据えた。

 ヴァルテル・マッツァーリ新監督の印象については、「マッツァーリは選手のポテンシャルを爆発させる監督。彼の指導の下でやれるというのは恵まれたことだから、このチャンスを活かすべきだ。みんなが監督の指示通りに練習に打ち込めば、チームは必ず良い結果を出すことになる」と話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る