2013.07.13

フィオレンティーナがドイツ代表FWマリオ・ゴメス獲得を正式発表

マリオ・ゴメス
チャンピオンズリーグ制覇にも貢献していたマリオ・ゴメス [写真]=Getty Images

 フィオレンティーナは12日、バイエルンからドイツ代表FWマリオ・ゴメスを完全移籍で獲得したと、クラブの公式HPで正式に発表した。

 フィオレンティーナとバイエルンはゴメスの移籍について、8日にクラブ間で合意に達していた。移籍が正式に発表されたことで、ゴメスはフィレンツェに移動。到着後、健康診断を受ける。

 27歳のゴメスは、2009年の夏にシュトゥットガルトからバイエルンに移籍。これまでの4シーズンでは、公式戦172試合に出場112ゴールだった。 また、2010-2011シーズンには、28ゴールを記録して、ブンデスリーガ得点王に輝いていた。バイエルンがドイツ史上初の3冠を達成した昨シーズンは、リーグ戦で21試合出場11得点だった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る