2013.07.12

ユヴェントス、イタリア代表MFジャッケリーニ放出へ

ジャッケリーニ
サンダーランド移籍が濃厚となったイタリア代表MFジャッケリーニ [写真]=FIFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ユヴェントスのアントニオ・コンテ監督は、チームのイタリア代表MFエマヌエレ・ジャッケリーニが、今夏、クラブを離れることになると明かしている。ジャッケリーニの移籍先としては、イングランドのサンダーランドが最有力候補となっている。『ESPN』が報じている。

 ユヴェントスとサンダーランドはジャッケリーニの移籍に関して、すでに700万ポンド(日本円約10億5000万円)程度の移籍金で合意に至っているとみられており、コンテ監督は財政的に選手を売却する必要があったと語っている。

「私としては、全ての選手が売却不可能だった。しかし、私たちはクラブの経済状況にも目を向けなければならなかった。どの選手がチームを離れようとも、それは私にとって心苦しいことだ。けれど、クラブが何を必要としているのかということも理解している」

「ジャッケリーニは私たちの重要な戦力だったが、サンダーランドは彼に対して、魅力的なオファーを提示してきた。彼にとっては幸せなことだけれど、私にとっては悲しいことだよ」

 ジャッケリーニは昨シーズン、ユヴェントスで17試合に出場。先日行われたコンフェデレーションズカップではイタリア代表として全試合でプレーし、グループリーグ第3節のブラジル戦で1ゴールを記録している。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る