2013.07.12

トッティが今季限りでの引退示唆…契約延長交渉への不満が原因か

トッティ
契約延長交渉への不満からか、現役引退を示唆したトッティ [写真]=Getty Images

 ローマに所属する元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティが、同クラブの新シーズンユニフォームの披露会見で、2013-14シーズン限りでの現役引退を示唆した。イタリア紙『ラ・レプッブリカ』が伝えている。

 トッティは会見の席で、「様々な種類のユニフォームを着てきたけど、これが最後だ」とコメントし、現役引退の可能性を示唆した。

 今回の発言は、契約延長交渉を始めないクラブに対する不満の表れと見られている。9月で37歳となるトッティは、クラブと2014年6月までの契約を結んでいる。昨シーズンはリーグ戦34試合に出場し、12得点を記録。40歳までの現役続行に意欲を見せるトッティは、更なる契約延長を望んでいると報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る