2013.07.12

インテルのマッツァーリ監督「状況に合わせてシステムを変更する」

マッツァーリ
インテルのマッツァーリ新監督が新シーズンを展望した [写真]=Getty Images

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルのヴァルテル・マッツァーリ監督が、記者会見に出席。新シーズンを展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マッツァーリ監督は、採用するシステムについて、「現時点での戦力に関しては、サイドプレーヤーが1人足りないかもしれない。だが、その他(のポジション)では戦力はまずまず揃っている。システムに関しては、私は以前から3-4-3と3-4-2-1を採用している。対戦相手にアドバンテージを与えないことを狙って、(システムを)切り換えているんだ」とコメント。臨機応変にシステムを変更することを示唆した。

 さらにマッツァーリ監督は、「まずは、選手たちに(戦術を)吸収してもらわないといけない。対戦相手がうちのプレーに合わせてきた場合は、それに応じて(急きょ)変えていくこともある。現代サッカーでは、相手を研究する部分が大きい。状況に合わせてシステムを変更する準備ができていないといけないんだ」と語り、戦術論を展開した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る