2013.07.10

ミラン指揮官「4バックに中盤3人。徐々にトップ下を置く形へ」

アッレグリ
ミランのアッレグリ監督が新シーズンを展望した [写真]=Getty Images

 ミランが8日、イタリア代表MFアンドレア・ポーリとU-21イタリア代表MFリッカルド・サポナーラの入団会見を開催。同席したマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、新シーズンを展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「チャンピオンズリーグのプレーオフに向けてしっかりと準備をしなければならない。今までと比べて変化もあるだろう。このチームは3トップでも、トップ下を置くシステムにも対応することができる。ベースは4バックに中盤3人。状況によって変更を加えていくが、徐々にトップ下を置く形へ戻していきたいと思う」

「チームのベースは悪くないから、2012-2013シーズンよりも上を狙っていきたい。だがライバルのクラブもそれは同じだろう。継続して結果が出るのは決して偶然などではない。チームとして成長しているということだ。このベースを大事にしながら、再出発しなければならない。2013年には多くの勝ち点を獲得したが、8月25日からは全チームが勝ち点0からスタートする。スクデット獲得には、少なくとも勝ち点80は必要になってくるだろう」

「気合いは十分に入っている。今年は25人の選手と戦っていくことを決めた。3つの主要大会を戦っていくうえで、現時点では、人数的にも質的にもこれがベストな状態だ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る