2013.07.10

ミラン副会長が新シーズンを展望「目標はセリエAで3位以内」

ガッリアーニ
ミランのガッリアーニ副会長が新シーズンを展望した [写真]=Getty Images

 ミランが8日、イタリア代表MFアンドレア・ポーリとU-21イタリア代表MFリッカルド・サポナーラの入団会見を開催。同席したアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が、新シーズンを展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「2012-2013シーズンは、序盤戦で非常に苦しんだ。しかし、後半ですばらしい追い上げを見せて、3位でフィニッシュすることができた。2013年(年明け後)に関して言えば、20試合を戦って、ユヴェントスよりも2ポイント多い勝ち点45を獲得している。だから『格下である』と考える必要はない。イタリア国内でも一、二を争うチームであるという確信を持って、新シーズンを迎えたい。2013-2014シーズンの目標は、セリエAで3位以内に入ること、チャンピオンズリーグでできるだけ上を目指すこと、そしてコッパ・イタリアで優勝することだ。どの大会においても、ミランとして恥ずかしくない戦いを見せたい」

「セリエAでトップ3を目指すということは、スクデットも狙えるということだ。ミランの目標は常に表彰台に立つこと。この5年間はそれが達成できている。チャンピオンズリーグに出場するのか、ヨーロッパリーグに出場するのかは、経済的な面でも全く別のことだ。この5年間は常に上位をキープして、チャンピオンズリーグでもグループリーグは突破している。優勝した年もあれば、早々に敗退が決まった年もあるが、最低でもベスト16には残らなければ、収支のバランスを保つことはできない」

「我々はチームの若返りを図っている。今の選手たちの平均年齢は25歳だ。退団する選手よりも加入する選手の方が年齢が若い。それが決まりなんだ。もちろん例外はあるけどね。これからもトップチームの強化に力を入れていく」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る