2013.07.07

バイエルンの独代表FWゴメス、フィオレンティーナへの移籍を希望

M・ゴメス
フィオレンティーナへの移籍を希望するM・ゴメス [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンのドイツ代表FWマリオ・ゴメスは、フィオレンティーナへの移籍を希望しているようだ。バイエルンのスポーツダイレクターであるマティアス・ザマー氏が、ドイツメディア『Sport1』のインタビューで明かした。

 ザマー氏は、ゴメスの移籍に関して「我々の要求が満たされない限り、何も始まらない。マリオはフィオレンティーナ加入を希望しているけどね」とコメントしている。

 ゴメスは、2012-2013シーズンにクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチにレギュラーの座を奪われ、リーグ戦での先発出場は9試合に留まった。また、バイエルンの新指揮官に就任したジョゼップ・グアルディオラ監督の構想外とも報じられ、フィオレンティーナの他にはナポリへの移籍が噂されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る