2013.07.05

パルマ加入のカッサーノ、インテルのマッツァーリ新監督を批判

カッサーノ
パルマに加入したカッサーノ [写真]=Getty Images

 パルマに新加入したイタリア代表FWアントニオ・カッサーノが4日、入団会見に臨み、インテルの指揮官に就任したヴァルテル・マッツァーリ新監督を批判した。イタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 メディカルチェックを終えたカッサーノは、「インテルには感謝しなければいけないね」とコメント。一方で、「(マッシモ・)モラッティ会長には感謝するが、マッツァーリ新監督にはしない」とし、「監督がインテルと契約を結ぶ前、俺をレギュラーで起用すると言った。でも、契約が締結されると『帰宅するためのレギュラーだ』と言ってきたんだ」と語った。同監督から構想外と告げられたことを明かしている。

 また、カッサーノの発言を受けたマッツァーリ監督は、以下のように反論している。

「指導をする前に、レギュラー選手とサブメンバーを決定することはない。私がカッサーノと最後に会話をしたのは、昨シーズン前半戦のインテルとの試合だ。その時はピッチで挨拶を交わしただけだった」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る