2013.07.03

ミラン公式チャンネル担当者、本田獲得への見解は「ロビーニョ放出が条件」

本田圭佑
今夏の動向が注目される本田 [写真]=FIFA via Getty Images

 ミランへの移籍報道が過熱しているCSKAモスクワ所属の日本代表MF本田圭佑について、ミランのクラブ公式チャンネルのディレクターを務めるマウロ・スーマ氏が、自身の見解をイタリアメディア『Sportitalia』のインタビューで答えた。

 本田はCSKAとの契約が2013年12月までとなっているが、「ホンダの契約状況を知っているが、ミラン移籍は、まだ考えることはできない。12月で契約満了となることで、低額の移籍金で獲得ができ、年俸も法外なものではない」と状況を分析したスーマ氏は、「しかし、まずはロビーニョを放出することが必要となるだろう。彼を放出することでホンダはミランにやってくることができる。ホンダは柔軟に多くのポジションをこなせる選手で、チームにバリエーションをもたらすことができるから、良い補強となると私が考えているとしてもだ」と、本田のミラン移籍には同クラブ所属の元ブラジル代表FWロビーニョの放出が条件であるとコメントした。

 ロビーニョは、古巣サントスへの移籍で交渉中と見られているが、移籍金や年俸の額に開きがあるため、難航していると報じられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る