2013.07.02

逝去したボルゴノーヴォ氏の葬儀に元同僚マルディーニらが参列

 6月27日に逝去した元イタリア代表FWステファノ・ボルゴノーヴォ氏の葬儀が1日、生まれ故郷のロンバルディア州ジュッサーノで営まれた。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』など各メディアが伝えている。

 サンティ・フィリッポ・エ・ジャコモ教会で行われた葬儀には、ボルゴノーヴォ氏がミラン在籍時に指揮官を務めていたアリゴ・サッキ氏や同僚だった元イタリア代表DFフランコ・バレージ氏、同DFパオロ・マルディーニ氏、そして現ミラン所属のイタリア代表FWマリオ・バロテッリなど約3000人が参列し、多くの人が死を悼むとともに、ALS(筋萎縮性側索硬化症=ゲーリック病)であることを公にし、難病と闘ったその勇気を称えている。

 また、フィレンツィ市議会では1分間の黙祷が捧げられ、エウジェニオ・ジャンニ議長は、「偉大な人物がこの世を去った。彼は連帯や決意、熱意、勇気の象徴だった。全ての人にとって素晴らしい手本。我々は決してボルゴノーヴォを忘れはしない」と哀悼の意を捧げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る