FOLLOW US

インテルのU-21伊代表主将カルディローラ、ブレーメンへ完全移籍

ブレーメンへの完全移籍が決まったカルディローラ [写真]=VI-Images via Getty Images

 ブレーメンは26日、日本代表DF長友佑都の所属するインテルから、イタリア人DFルカ・カルディローラを完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2017年6月までの4年間、背番号は3と併せて発表されている。

 カルディローラはブレーメン加入に際し、「ブレーメンはブンデスリーガのトップクラブの1つ。とても幸せだし、ブレーメンのジャージに全てを捧げるつもりだ」とクラブ公式HPを通じて、喜びのコメントを残している。

 22歳のカルディローラは、インテルの下部組織出身で、2010-11シーズンはフィテッセへ期限付き移籍。2011年7月には長友のインテルへの完全移籍に際し、チェゼーナに共同保有権が渡った。2012年1月から半年間ブレシアに期限付き移籍し、2012-13シーズンはチェゼーナとブレシアでプレーした。各世代別のイタリア代表を経験しており、6月に開催されたU-21欧州選手権では、主将としてチームの準優勝に貢献するとともに、ベストイレブンに選出されている。

 インテルは21日にも同じくU-21欧州選手権に出場していたDFジュリオ・ドナーティをレヴァークーゼンへ放出しており、相次ぐ若手DFの移籍となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA